4/24 少年部、一般部ともに本格スタートです!

LOGO-明龍館(調整済み).gif





IMG_1050.JPG


少年部は、真新しい道着に着替えての初稽古です。

初めての道着の感触はどうだったかな?



今日の少年部は、


帯の締め方、構え、正座法、膝行法、前方回転受身、後方回転受身、正面打ち一ヶ条押さえ()、片手持ち一ヶ条投げ



を行いました。


 




IMG_1057.JPG


投げ技の受けもとりました。





IMG_1059.JPG



稽古終了間際の様子。



「構え」が稽古の最初の頃よりうまくなってますね!













一般部は、



構え、臂力の養成()、斜行、正面打ち一ヶ条押さえ()、終末動作()、片手持ち四方投げ()、前方回転受身、片手持ち一ヶ条投げ



を行いました。



先週と今週は、一般部入会第1号のSさんとA君、+指導員+毎回出稽古に来て下さっている吹上同好会のSさんの4人でした。まだまだ少人数ですが、今のうちにマンツーマン状態ででみっちり稽古をすれば、あっという間に上達しちゃうと思います!(^^)!


部員が増える前に頑張りましょう(笑)










先週は合気道で礼儀が身に付き、姿勢がよくなるというお話をしましたが、



今週は大人の合気道にスポットを当ててみたいと思います。





合気道の魅力のひとつに、「つながり」というものがあります。



合気道は球技のような団体スポーツではありませんが、稽古は必ず誰かと組んで行います。



そして、その相手は年齢や性別や体格が自分とは違う場合が多々あります。


また、力で技をかけるのではないので、力任せにやってしまっては上手くいきません。



大切なことは、



「相手と一体になること」



相手を倒そう(制しよう)とすると、力んで相手がうまく動いてくれない。



しかし相手の力を受け入れて自分の中心におさめた時に、相手と一体となり相手が動いてくれる。



つながって一体化すると、敵愾心がなくなります。



これは、社会の中の生き方、日々の生活にも通じるところがあるように感じます。



相手とのつながりを感じることは、茶帯黒帯になってもなかなか難しいことです。



でも稽古を重ねていくうちに、いつかつながりを感じることができるようになると思います。



合気道、



その字の通り、気を合わせるということですね。















続きを読む

posted by 加須同好会 at 12:36Comment(0)稽古

4/17 引き続き体験教室、そして初稽古!

LOGO-明龍館.gif




少年部は、体験教室第三弾です!
元気な男の子の三兄弟と、とってもかわいい2才半のboys2人が来てくれました。


本日のメニューは、
体操、構え、正座法、すり足、剣の振り方、膝行(しっこう)法、前転、後方回転受身、片手持ち呼吸投げ、運動



image.jpeg




いやぁ〜、男の子は元気です!

走るのが大好き、でんぐり返しも朝飯前!

「受け身」を重んじる明龍館にはピッタリですね。







一般部は、先週の体験教室参加者の中から2名の方がご入会
すでにお持ちの道着を着て初稽古!



体操、構え、正座法、臂力(ひりき)の養成(一)、斜行、正面打ち一ヶ条押え(一)、片手持ち二ヶ条押え(二)を行いました。




これからご一緒に頑張りましょう














合気道を子どもに習わせたい理由の1つに、
「礼儀を身につけさせたい」ということがあります。

合気道はそのイメージ通り、礼儀をとても重んじます。


きちんと挨拶をする
大きな声で返事をする
背筋を伸ばして正座をする
畳に両手をついて礼をする
稽古中フラフラしない
先生や教えてくれる人の言うことは一生懸命耳を傾ける
一緒に稽古をしてくれた人達に感謝をし、お礼を言う

などなど…。


普段の生活であまりしないようなことも稽古の中に盛り込まれていますので、
稽古を重ねていくうちに礼儀も身に付き、また姿勢もよくなります。

(※個人差はあります)


姿勢について言いますと、例えば正座!
稽古始めに正座をして黙想をするのですが、合気道を始めたばかりのお子さんは、最初は正座は出来ても、背中がどうしても丸くなってしまいます。すると当然先生がやって来て、腰をグッと入れて背筋を伸ばしてくれます。ある程度すると、丸い背中は見られなくり、背筋が伸びて腰が入ります。
ピシッと背中が伸びた後姿は見ていてとても気持ちがいいです。



以前たまたま見たテレビ番組で、
「立腰教育」を取り入れた学校の話がありました。

腰を立てることにより、


集中力が増す
やる気が起こる
持続力がつく
行動が俊敏になる
内臓の働きがよくなり、健康的になる

…など、得られる効果がたくさんあるそうです。



“今でしょ!”の林修先生も、
子どもの躾に大事なのは「姿勢」であるとおっしゃっているようです。  



そのテレビを見た時、あっ、合気道を同じだな!と思いました。


「お子さんの姿勢を直したい!」とお考えのお父さまお母さまは、
是非お子さんと一緒に明龍館加須同好会までお越し下さい!






【今後の日程】
※5月15日は、「第26回浦安市合気道連盟演武大会」が千葉県舞浜市の浦安市総合体育館メインアリーナにて開催され、その演武会に明龍館の各同好会が参加するため、加須同好会はお休みとなります。
ご都合のつく方は、ぜひ見学に行ってみて下さい。
◎5月21日(土) 11:30~12:30少年部稽古、12:45~13:45一般稽古 ※5/15の振替
◎5月22日(日) 9:30~10:30少年部稽古、10:45~11:45一般稽古 ジム先生※体験もやります。
◎5月29日(日) 9:30~10:30少年部稽古、10:45~11:45一般稽古 ジム先生※体験もやります。

◎6月5日(日) 9:30~10:30少年部稽古、10:45~11:45一般稽古
◎6月11日(土) 11:30~12:30少年部稽古、12:45~13:45一般稽古 ※6/12の振替
◎6月12日(日)・19日(日) ふじアリーナ使用不可とカナダ合宿のためお休み
◎6月25日(土) 11:30~12:30少年部稽古、12:30~13:30一般稽古 ※6/19の振替
◎6月26日(日) 9:30~10:30少年部稽古、10:45~11:45一般稽古 ※ ジム先生
◎7月3日(日) 9:30~10:30少年部稽古、10:45~11:45一般稽古
◎7月10日(日) 9:30~10:30少年部稽古、10:45~11:45一般稽古 ジム先生
◎7月17日(日) ふじアリーナ使用不可のためお休み
◎7月23日(土) 11:30~12:30少年部稽古、12:45~13:45一般稽古 ※7/17の振替
◎7月24日(日) 9:30~10:30少年部稽古、10:45~11:45一般稽古 ジム先生※夏の審査
◎7月31日(日) 9:30~10:30少年部稽古、10:45~11:45一般稽古
◎8月7日(日) 9:30~10:30少年部稽古、10:45~11:45一般稽古


体験はいつでも大歓迎です






運動のできる服装でお越し下さい。

その際は下記までご一報お願いいたします。





※お問い合わせは、kazo@meiryukan.com

または090-7239-2125(井上)まで




☟明龍館ホームページ






☟明龍館所属同好会のブログ

《明龍館 吹上同好会》





《明龍館 さいたま同好会》





《明龍館 野田同好会》








4/10 体験教室第二弾!


LOGO-明龍館(調整済み).gif

DSC_0222_035 (002).JPG

4月9日 野田同好会にて特別講習会&清水公園お花見会







4/10、ふじアリーナでふたたび体験教室が行われました。



少年部は、

すり足、でんぐり返し、タオルとりゲーム、正座、正座してタオルとり、正座法、起立挨拶、整列動作、前進して正座、片手綾持ち一ヶ条投げ

と盛りだくさんのメニュー!

畳の上をかけ回ったり、ほとんど遊んでいたようですが、
実はその遊びの中に合気道の動きがたくさん含まれているんです。
実際の稽古はもう少しきっちりしていますが、
でも楽しく動きながら合気道が身に付くのが少年部の醍醐味です。


参加して下さいましたちびっこのみんなとママさん、ありがとうございました。


DSC_0077.JPG









一方、一般部は…、


後方受身、片手綾持ち小手返し、二ヶ条締め、片手持ち二ヶ条押さえ()、臂力(ひりき)の養成()


と、基本的な動作の他に本格的な技も行いました!


皆さんとても熱心に体験して下さいました。
ありがとうございました。



IMG_1011.JPG










来週からはいよいよ稽古が始まります。


加須同好会、どんな会になるのでしょうか。
今からとても楽しみです。


ぜひご一緒に合気道を楽しみましょう。




体験会の方も、4月いっぱいは引き続き行っておりますので、
ご興味のある方はぜひお越しください








【今後の日程】

◎4月17日(日) 9:30~10:30少年部稽古、10:45~11:45一般稽古

◎4月24日(日) 9:30~10:30少年部稽古、10:45~11:45一般稽古




※お問い合わせは、kazo@meiryukan.com

または090-7239-2125(井上)まで




☟明龍館ホームページ






明龍館所属同好会のブログ



《明龍館 吹上同好会》





《明龍館 さいたま同好会》





《明龍館 野田同好会》