3/26の稽古

【少年部】

DSC_1586[1].JPG

3組に分かれて、正座法の正確性を競いました。




DSC_1587[1].JPG

2人一組で、センターまで膝行法で進み、タッチして戻ります。




DSC_1596[1].JPG


今日は、後方回転受身で明龍館初の稽古を取り入れました。


二人で手をつなぎながら一緒に回転する方法です。

足をまっすぐ後ろに正確に伸ばさないと、ぶつかってしまってうまく回転出来ません。


ぶつからないように気を付けながら…。



DSC_1598[1].JPG

見事、出来ました




☟動画はこちらです


       ☟


この稽古を生かして…、


後方回転受身で受けをとる「片手持ち入り身突き」を行ないました。


DSC_1606[1].JPG






最後は、親子・兄弟に分かれて基礎運動。

DSC_1610[1].JPG


ちょっときつい腹筋も、ファミリーでほのぼの。






【一般部】


回転動作

正面打ち四ヶ条抑え(二)

正面打ち三ヶ条抑え(二)立ち技・座り技

三ヶ条から連行法

終末動作(二)




回転動作の稽古。


回転し終わったところで、肩と胸の位置がずれないように(後傾しないように)。

また、足を大きく回転させ、重心をしっかり落とすように意識しながら行いました。


DSC_1622[1].JPG



DSC_1624[1].JPG



DSC_1629[1].JPG

みんながこっちを見てるのは、鏡を見ながら自分の肩と胸の位置がずれていないかチェックしているからです。
いい感じですね



ジム先生の稽古はサプライズがあり、楽しいですね。

頭で考えるだけでなく、体感しながら覚えられます。


あっという間の1時間でした!



この記事へのコメント