釜屋さんの蔵祭り

3月10日(土)
春のような陽気の中、
加須市騎西地区の270年の伝統を持つ蔵元、釜屋さんのイベント「蔵祭り2018」にて、
加須&吹上同好会のメンバーで演武を披露して参りました。

今回もまた少年部のお父様Mさんが橋渡しをして下さり、実施にこぎつけました。
ありがとうございました!!


蔵祭りポスター.jpg

95B1755F-6E87-4A01-B682-336531CFE5F5.jpeg


蔵祭り.jpg

会場のいたる所で来場者の皆さんが〝利き酒〟で盛り上がっている中、
まず、ジム先生と流山同好会の野田会長の演武。
12畳ほどの狭いスペースにも関わらず、すごい迫力!

693842DD-9A8F-4CDF-98C6-C53A1BCA1078.jpeg

IMG_1018.JPG

IMG_1023.JPG

IMG_1017.JPG

周りの皆さんからも、おー!と歓声があがっていました。


MCは井上会長。
皆さんにできるだけ合気道を分かっていただくため、ジム先生と一緒に練りに練ったプログラムです。


まずは、合気道はとにかく受身が大事ということで、
加須同好会少年部の5人が受身を見せてくれました。

IMG_1032.JPG

IMG_1034.JPG
受身進化形。
でんぐり返しから始まり、最後は飛躍受身。

DFAFA9C8-CFA1-40A9-B73A-53698E113119.jpeg
この5人の受け身はほんとに上手!
2月のジュニア大会前にもたくさん稽古したので、磨きがかかってます。


次に、主婦でも合気道ができるよーということで、若い主婦代表のKさんとアラフィー主婦代表のNで、基本動作とその応用技を。


続いて、吹上同好会の齋藤会長と幹子先生で護身技。その関連基本技をSさんとKさんで披露して下さいました。
合気道=護身術という方も多いと思うので、存分に楽しんだいただけたのではないでしょうか。


そして最後にまたジム先生の演武。


20分という短い時間でしたが、合気道のエッセンスがぎっしり詰まった演武だったと思います。
皆さんに合気道の良さが伝わったかな(*^^)v


映像もありますので、追ってアップいたします。
お楽しみに!



この記事へのコメント