6/17の稽古

少年部

6月も半ば、今日から審査稽古が始まりました。

正座法をていねいにさらいました。
最初の構えの足の幅は合っているか、
膝のせり出しと引きつけをしているか、などを確認しながら行いました。

審査稽古、級別に。

オレンジ帯は3級の稽古。
前回と同じ技です。
より精度が求められるので細かいところもできるようにしましょう。

6級受験組は基本動作連続、正面打ち一ヶ条抑え(一)を行いました。

7級受験の女子チームは片手持ち四方投げ(一)。
この技でまず大事なのは、受けの人が仕手のどの手を持つか!です。
これけっこうみんなできません。
まずこれをマスターしよう。

稽古は週一回。
そして60分まるまる審査稽古ができるわけではありません。
審査前は特に家での復習が大事になってきます。
少しずつでいいので、おうちでも稽古する癖をつけましょう。
毎回同じ間違いをするより、少しずつでもステップアップできると楽しさ倍増ですよ

S君はおうちで稽古してきたみたいで、基本動作連続がうまくなっていました👍

IMG_1666.jpg

その後男子4人は30分居残り稽古!!



本日の一般部、6名。
前半は、片手持ち二ヶ条抑え(二)立技、座技
後半は審査稽古を行いました。

この記事へのコメント