5/26の稽古

☆少年部


の日はさいたま同好会から出稽古の会員さんもいて、少年部10名でにぎやかな稽古でした。

DSC_1251[1].JPG

↑基本動作連続


その他、後方受け身、基本動作連続、片手持ち二ヶ条抑え(二)、審査稽古を行いました。


7月に向け、審査稽古が始まりました。
この日は稽古終了時に、ジム先生、井上先生から『合気道とは?』の訓示をいただきました。

合気道は、基本動作や技を覚え、審査でうまくでき、帯の色が変わることだけではありません。
道着を着て畳の上にいる時だけのものでもありません。
挨拶や姿勢、日々まじめに取り組む気持ちなどは技の習得と同じくらい大事だし、
そういったことを身につけるための稽古でもあります。
そして日常生活でも体現できたら素晴らしいです。

正座の時、背中と心がピシッとなっていますか?

挨拶や返事は大きな声でできていますか?

技を教えてもらっている時や人の話を聞く時、相手の目を見てちゃんと聴くことができていますか?

そして、一緒に稽古しているお友達にありがとうの気持ちを持とう。(合気道は相手がいないと稽古ができませんから)

目標に向かって、自分の思っている+アルファの努力をしてみよう。


技で茶帯、紫帯!

合気道的精神でも茶帯、紫帯!

……の両方をめざしてがんばって下さい😃




☆一般部


正面打ち四ヶ条抑え(二)

DSC_1252[1].JPG

DSC_1255[1].JPG

DSC_1256[1].JPG
DSC_1258[1].JPG


横面打ち一ヶ条抑え(二)

DSC_1267[1].JPG

DSC_1270[1].JPG
DSC_1271[1].JPG
DSC_1273[1].JPG

その後審査稽古。


少年部も居残ってがんばりました!
DSC_1274[1].JPG

来週は合同審査会と安藤先生の講習会です。
審査を受ける方、頑張って下さい!



この記事へのコメント